SERVICE

こんなニーズにお応えします Answer

広告検証のイラスト
  • これからリターゲティング広告を始めてみたい
  • 顕在層へ商品を売り込みたい
  • 売り上げをもっと伸ばしたい
  • 今の代理店から切り替えたい

こんなお悩みを解決!

広告運用歴10年、経験豊富な
ジオコードへぜひご相談ください!

※2021年4月現在

リターゲティング広告の特徴 Feature

リターゲティング広告とは一度サイトに訪問したことがあるユーザーに向けて広告を配信する手法のことです。

一度サイトに訪問しているということは自社サイトの内容やサービスに興味を持っていると推測されます。再訪問を促すことでお問合せの可能性が高くなるでしょう。

検討段階の消費者へのアプローチに最適

検討段階の消費者へのアプローチに最適

リターゲティング広告は、比較検討が発生する商材でより効果を発揮し、上手く活用することで広告効果を拡大することが可能です。一度サイトに訪れたあと競合商品と比較検討している間もさまざまなサイトで商材を訴求することができ、検討度合いを高めることができます。

CV率が高い

CV率が高い

リターゲティング広告は成果につながりやすいユーザーに広告を表示することができるので、CV率が高いと言われています。その反面、同じ広告を何度も表示することになるため、ユーザーに不快な広告と感じさせる可能性もあります。

課金体系

課金体系

リターゲティング広告はさまざまな広告媒体がメニューとして提供しており、媒体ごとに料金が決められています。

ジオコードのリターゲティング広告運用の特長 Feature

ジオコードのリターゲティング広告運用はただリターゲティング広告を実施するのではなく、ターゲティングを細かく設計して実施します。

業種・エリアを問わず対応可能

業種・エリアを問わず対応可能

業種・業界を問わずリターゲティング広告の運用を支援しています。これまでに200業種以上携わってきており、幅広い運用代行が可能です。
エリアについても制限はありません。北海道から九州・沖縄まで、国内のどのエリアのお客さまの広告運用も対応いたします。

広告運用者と直接コミュニケーションが取れる

広告運用者と直接コミュニケーションが取れる

一般的な広告代理店ではお客さまがやり取りを行うのは営業担当であることが多いですが、ジオコードでは直接アカウントの運用代行を行っている担当者とコミュニケーションを取ることができます。
お客さまとの齟齬が発生しにくく、すぐに施策を反映できるなど運用改善を迅速に行えます。

リターゲティング広告を取り巻く環境 Feature

リターゲティング広告は個人情報保護の観点から実施が難しくなってきています。GoogleやAppleなどプラットフォームを提供している企業の取り組みに合わせた対策が必要です。

GDN

Apple社の提供するiOSのバージョンアップが行われる度に、これまでリターゲティング広告で活用されてきたcookieが制限されています。
現在は対応策を講じなければ訪問から24時間以内のユーザーしか追いかけることができません。
Google社も個人情報を広告に活用しないと発表しているので、今までのような長期間に渡ってユーザーを追いかけることができなくなります。

ジオコードでは各広告媒体社と連携し、現時点で有効な対策を行って、可能な限り長期間リターゲティング広告を実施できるように対応しています。
効果を最大限享受するためには、いち早くリターゲティング広告に取り組むことがおすすめです。

料金 Price

ジオコードのWeb広告運用代行サービスはわかりやすい料金体系です。初期費用なし、月額運用予算全体のうちの20%を手数料としていただいています。

Web広告運用は仮説構築と効果検証を繰り返しながら、徐々に成果を最大化させていくものです。各施策に対する評価を適切に行い、着実に成果の改善につなげるため、最低3カ月以上のご継続をお約束いただいています。

純広告の場合は広告掲載面に応じて料金や最低契約期間が異なりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

純広告は広告掲載面により異なります

お問い合わせは
こちら
Contact

ジオコードのWeb広告運用代行に興味をお持ちの方はお気軽にご相談ください。 お客さまの目的や広告運用状況に合わせて、当社のSEMコンサルタントが最適なWeb広告運用プランをご提案をいたします。

お電話でもお気軽にご連絡ください

03-6274-8081

営業時間 9:30 – 18:30(土・日・祝日は除く)

無料相談・お問い合わせ

電話番号

MENU CLOSE