HOME > 

リスティング広告 > 

ランディングページ

リスティング広告は3つの要素で構成されます。

  • POINT1 キーワード
  • POINT2 広告文
  • POINT3 ランディングページ

リスティング広告とランディングページの最適化は切っても切れない関係です。
いくらリスティング広告の運用が上手くても、ランディングページで効率良くコンバージョン
しなければ広告費は無駄になってしまいます。

ランディングページ最適化の第一段階

ユーザーは、広告をクリックした後、自分の探しているものがリンク先にあると信じ、期待感を持ってアクセスしてきます。 期待以上のものがあればコンバージョンにつながりやすい反面、目的のものがないと判断すると離脱してしまいます。
弊社では3秒ルールと言ったりしますが、アクセス後3秒程でユーザーはそのページを評価します。
つまり直感的に、欲求を満たすページだと一瞬で思わせることが第一段階としては重要です。

検索キーワード
ユーザーは無意識に検索ワードをページ内で探します。ファーストビューの中にキーワードを含ませるとユーザーの離脱率を減らすことができます。
イメージ
脳がテキストを理解するのには時間がかかると言いますが、イメージ画像は直感的に脳にアプローチします。キーワードを直感に訴えるイメージをファーストビューに入れることで離脱を防ぎます。

イメージ

ランディングページ最適化の第二段階

第二段階としては、サイト内を回遊させ、ユーザーをゴールまで誘導することが重要になります。
リンク先のページだけを最適化するのではなく、ユーザビリティを考え、サイト全体を最適化することを考えるべきです。
わかりやすいナビゲーション
まず、ユーザーの気持ちになってコンバージョンまでの流れを考えます。商品について何を一番知りたいのか、コンバージョン前に不安なことは何か。それらを効果的に伝えるためのナビゲーションの配置(もしくはランディングページの流れ)を考えます。
ユーザーメリットと他社との差別化
検索からのユーザーというのは、大半が初訪問であり自社サービスのことを知りません。また、当然他のサイトも閲覧しています。つまり比較されるということが前提になります。その際に選んでもらうためには理由が必要になります。それがUSPと言われるものになります。
信頼できるかどうか
繰り返しになりますが、初訪問のユーザーは自社のことを知りません。インターネットビジネスがこれだけ普及したとはいえ、まだまだ不安を抱えているユーザーは多いものです。安心してもらうためのコンテンツとして、「メディア掲載履歴」「お客様の声」「実績」「SSLデジタルシールの設置」「顔出し」「ポリシーの掲載」など様々ありますが、不安を消せる材料になるものは可能な限り活用しましょう。
ユーザビリティ
自社のサイトであれば、毎日のように見るわけですから、その使い勝手は慣れたもの。初訪問のユーザーにとっては如何でしょうか。ユーザーが欲している情報がすぐに見つけられなかったり、リンクが多くて迷ってしまったり。ユーザーのストレスは離脱の原因になりますのでなければないだけ良いでしょう。

リンク先ページの品質チェック

実はリンク先ページの品質はGoogleなどからも評価されています。
それによりクリック単価が安くなったり順位が上がったり優遇を受けます。(広告品質について詳しくはこちら)ではリンク先ページはどのように評価しているのでしょうか。
※アドワーズヘルプより
1.関連性と独創性の高いコンテンツ
上記にあるように、キーワードや広告とリンク先のコンテンツの関連性は重要な要素になります。

・サイトの目的は明確ですか
・ユーザーにとって実際に役立つサイトになっていますか
2.情報の透明性
・ユーザーが連絡先を見つけやすいですか
・サイト内の広告は他のコンテンツと区別されていますか
・会社や業務の情報を明確に説明していますか
3.操作性
・ユーザーが知りたい情報は探しまわらなくても見つかりますか
・広告で表示した商品はすばやく簡単に注文できますか
・広告の対象商品について詳細情報は簡単に参照できますか
4.読み込み速度

図

読み込み時間が長いサイトは、ユーザーのストレスになります。現在では品質を決める一つの要因になっていますので、あまりに読み込みが重いサイトはリンク先として設定しない方がいいかもしれません。

ABテストの実施

広告文章同様、キーワードに合わせて、どのページがユーザーの反応をとれるのかテストをしましょう。
全てのキーワードをTOPページに集めるのはナンセンスです。キーワードに対応したページとTOPページを比較したり、同じページでも、クリエイティブを変化させるだけでコンバージョン率が変わるものです。

  • キーワードはこちら
  • 広告文はこちら

WEBマーケティングのことならなんでもお気軽にご相談ください!!

メルマガ登録

  • 会社情報
  • 会社概要
  • 採用情報

社長ブログ

WEBマーケティング

SEO対策

ホームページ制作

SFA・営業支援ツール

勤怠管理・交通費・経費精算ツール

GEO-CODE facebook

  • 無料で診断してもらう