HOME > 

WEB制作 > 

デザイン

WEBで成功する5つの要素

  • POINT1 コンセプト
  • POINT2 マーケティング分析
  • POINT3 コンテンツ
  • POINT4 導線設計
  • POINT5 デザイン

「美しきは素晴らしい」初対面の人に対して、外見がその人の第一印象を決める大きな要素であることは間違いないでしょう。

しかし、その人との関係が第一印象だけで決まらないのと同じようにWEBサイトも美しければ成約するということはありません。

では、成約を考える上で、WEBサイトのデザインには何が必要なのでしょうか。

そもそもですが、日本のWEBサイトは何故派手なものが多いのでしょうか。 海外のWEBサイトと比べると独特なデザインです。

実は日本ではWEBサイトはインターネット版のチラシと考えられてきました。

新聞折込などのチラシは目立たないといけないですね、だからインパクトがあるデザインが求められてきました。それがそのままWEBサイトのデザインにも踏襲されてきたと考えられます。

しかし、WEBサイトの場合インパクトが成約率に与える影響は大きくありません。

※弊社のサイトはインパクトがありますが、それはコーポレートカラーのようなものだと思ってください。

WEBサイトへアクセスするシチュエーションを想像してみてください。 大半がリンクを辿ってきます。それは検索エンジンだったりメールマガジンだったり色々なケースがありますが、リンクをクリックするという行為は能動的なものになります。そこには目的・期待感が必ずあるはずです。

重要なのはユーザーのその期待に応えることができる内容かどうかということ。
ではデザインがその点で寄与できることといえば、見やすさや誘導したいページへのリンクを目立たせたりする点でしょう。

見やすさ

全体的な印象や重要な文言を目立たせるためのコントラストなど、ユーザビリティの向上にも貢献します。

目立たせる

ユーザーが検討するにあたって必ず通過するコンテンツがあるはずです。

それは問合せフォームなどはもちろん、料金や実績のページであることが多いかと思います。

そのページへのリンクはデザインで目立たせたり、動きをつけて目立たせることでユーザーを誘導しやすくなります。ブランディングが主の目的であればデザインは最も重要な項目かもしれません。

イメージ

ジオコードは売上を上げるためのサイト作りを得意としています。

WEBマーケティングのことならなんでもお気軽にご相談ください!!

メルマガ登録

  • 会社情報
  • 会社概要
  • 採用情報

社長ブログ

WEBマーケティング

SEO対策

ホームページ制作

リスティング広告

SFA・営業支援ツール

経費・交通費清算ツール

勤怠管理ツール

採用サイト

GEO-CODE facebook

  • 無料で診断してもらう